ついついいろんな本が欲しくなってしまう!

昨日、久しぶりに本屋さんによってきました。ダメですね。本屋さん。興味のある本がいっぱいありすぎて、なかなか出れませんでした。欲しい本目白押し。お財布の中身を確認しながら、とりあえず一冊だけ購入してきましたが、ほかにも欲しい本がたくさんありすぎました!なんといってもレシピ本は、見ているだけで創作意欲がムクムク湧いてきてしまって、買って帰って作りたい気持ちになってしまいます。レシピ本はいっぱい持っているのに、なんだか欲しくなってしまいます。特に盛り付けが綺麗なものとかって、真似したい気持ちで買ってしまう・・・。写真の美しさにハマるのです。まあ、今回はレシピ本はぐっと堪えて購入を見送りましたが、また買いに行こうって思ってます。お金の余裕があるときに。そういうときじゃないと、本屋さんにはいってはいけない危機感を今回味わいましたし。レシピ本以外にも、好きな絵画についての本、豪華な付録がついた雑誌、今知りたいDIYの方法の本、資格の本。欲しいものはいっぱいです。買っただけで満足してしまう可能性もあるのですけど、次回はいっぱい買いに行こうって思ってます。http://www.sat3117.com/

今は障害がある人は子供を諦める人が多いような気がする

優生保護法のドキュメントを見ていたのですが、障害があっても子供を産みたいという人は昔は多かったのでしょうね。
昔は結婚して子供を産むのは当たり前の時代でしたからね。
でも今この優生保護法があったとしたら少し違っていたような気がします。
そもそも少子化の時代にこんな法律ないのが普通なのですが、今時の障害を持っている人達は子供を望んでいない人も多いように感じます。
私も障害者ですが、私も含めて私の友達とかでも子供のいる人はいないですし、子供を育てていく自信がないから産むことを諦めている人が多いです。
前はある友達は赤ちゃんが欲しいとは言っていたのですが、結局諦めたのでしょうね。
程度にもよりますが、特に精神障害を持っている人が子供を育てていくことは大変だと思います。
親が病んでいたら子供まで病んでしまいそうな気がしますからね。
今産後うつになる女性が増えているということですが、子供に悪影響が出てしまっていないのか心配です。ミュゼ 無料カウンセリング 内容