キョンキョンのドラマは面白い台詞がいっぱいでつい笑ってばかりいます

キョンキョンが主演の「監獄のお姫さま」が面白いですね。
ところどころ、面白い台詞に「ぷぷぷっ」と笑っています。
あと、キョンキョン演じる馬場カヨの回想シーンでカヨの夫がカヨの話をさえぎって要点だけ話せといってカヨを怒らせていました。

これは、私も夫とおしゃべりしていて、夫から、この「要点を話せ」というような空気を感じることが多いです。
私は私に起こった全てのドラマを夫に伝えたいのです。
最初から最後まで。

でも、夫は、まずは、結論を聞きたがります。
私もおばちゃんなんだから、「わちゃわちゃ」しゃべらせて欲しいと思ってしまいます。
このドラマの脚本を書いているクドカンさんは男性なのに、おばちゃんの気持ちもよくわかる人なんだなあと感心してしまいました。

ドラマの中で女囚達がやけに団結力がいいのもいい感じだなあと思います。
犯罪はいけないことだし、現実の生活で監獄なんて絶対に入りたくはないけれど、キョンキョンや菅野美穂ちゃんたちと楽しく遊べるなら、楽しそうだなと思いました。
現実はあんなに楽しくないですよね。刑務所の女性がこのクドカンドラマをみたら羨ましいだろうなあと思います。キャッシング 家族 バレない

ハイエンドモデルのデスクトップパソコンを購入する事ができました

この程、前々から欲しかったハイエンドモデルのデスクトップパソコンを購入する事ができたので凄く満足しテンションがかなり上がっています。購入したデスクトップパソコンはプロゲーマーが推奨するものとなっていて、スペックもかなり高く性能も優れているので多目的に利用できるようになっています。

プロゲーマーが推奨しているモデルだけあって様々なオンラインゲームがサクサク動作する構成となっていて、凄く助かります。高性能なCPU・グラフィックボード・メモリ等が搭載されているためスムーズかつ快適にパソコンの操作が行えるようになっています。価格に関してはかなりしましたが、用意している費用よりもオーバーしてなかったので凄く助かっています。

ここ1週間は動作チェックやカスタマイズとかをしたいので様子を見ながら使用していこうかなと思っています。また、今まで使っていたデスクトップパソコンはサブ機として使用していくようにします。