記念日、実は毎日あるんではないかと勘繰ってしまう

カレンダーを見てみるとお正月やハロウィン、エイプリルフールといった記念日などの記念日ってよく書かれていますよね。あれってほとんどが外国からの輸入物だと思うのですが実は日本国内でも毎年たくさんの記念日が誕生しているのですよ。

5月5日といえば・・・
そう端午の節句ですよね。こいのぼりを家の屋根で泳がせるイベント
実はこの日は未来の日なんてでもあるんです。
株式会社アール・イーが制定したもので未来を担う子供たちが未来を生き、主役となるものとして未来をつくるひとして日付は国民の祝日の「こどもの日」に新しい意味を加えたいとの思いから5月5日に。イベントの企画運営などを手がける新潟の一般企業という事もありこどもたちと未来を考える「未来会議」などを企画している模様。ちゃっかり事業に繋げていますね。
バレンタインも会社の商品を販売するにあたって記念日を仕掛けるいい例ですよね。あれってもともとはチョコを送るイベントではないですもんね。他にもたくさんのイベントがありますから気になった人は何かに活用してみてはいかがでしょうか。